目の疲れによる頭痛が辛い。対処法を調べてみた。

最近目を酷使しているせいか、頭痛がするようになってきました。ピリピリと筋が痛むような頭痛で、結構ストレスになっています・・・。

仕事柄PCを多用し、目を酷使することはやめられないので困りますね。

首と頭蓋骨の連結部分も痛いです。この部分で自分でマッサージもしにくいので、どうしたらいいか悩んでいるところです。

自分なりに対処法を調べてみました。

やっぱり安静にするのが一番

当たり前の話ですが、目が疲れてきたら休むのが一番なようです。それができたら苦労しないって話ですが笑

一時間に5〜10程度の休憩を挟むだけでもかなり違ってくるそうですよ。目を蒸気で温めて休ませるアイマスクとかも売ってますよね。あれも休息効果はあるんでしょうかね。前に使ってたことはありますが、確かに気持ちよかったです^^

何れにしても無理しないっていうのが重要なんですね。

PCとの向き合い方を考え直してみる

あとは、PCとどう向き合うかも大切なようです。距離が近すぎると目に良くないですし、暗い場所だとまたダメなようです。明るい部屋で、PCを50cm程度離して作業するのがいいですね。

私もよくやってしまうんですが、見にくい部分を見るときに、顔をPCに思いっきり近づけてしまいます。これは目にとっては良くないです。

あとは、座る姿勢も重要ですね。肩こりや目の疲れにも影響してくる部分なので、姿勢良く座るように心がけましょう。猫背は絶対にNGです。意識的に気をつけていったら段々改善されてくるので頑張ってみましょう。私も最初は猫背が治らなかったですが、最近は意識して姿勢のいい状態を保つようにしています。

蛍光灯は目が疲れやすい。白熱灯がよし。

一般的なオフィスや家庭にもある蛍光灯ですが、実は目にとって良くありません。これは昔聞いた話ですが、蛍光灯っていうのは目に見えないスピードで点滅しているそうです。

蛍光灯が切れそうになると大きく点滅しますよね。それは皆さんも一度はみたことがあると思います。その点滅の超速いバージョンが、普通の元気なときの蛍光灯でも起きているそうです。

常に高速で点滅しているわけですから目に悪そうなのはわかりますよね。

オフィスの照明を変えるのは難しいと思いますが、家庭のPC部屋の照明を変えることはできると思います。目に優しい白熱球を使いたいところですね。

ただ一つ難点が・・・白熱球は電気代が高いです・・・。

ちなみに私の作業部屋はすでに白熱球にしています。音楽の仕事をしている関係で、ノイズが発生しやすい蛍光灯は使わないようにしてるんですね。

白熱球に変えたら確かに電気料金は上がりました・・・。

まとめ

目の疲れの解消法をいろいろ調べると、意外と「これ!」といったものがないのに驚きました^^;やはり、無理しないで適度に休むっていうのが一番の対処法なんですね。

ちなみに、目の疲れに効くツボみたいなのも調べてみましたが、私には合わなかったようです・・・。逆に頭痛が激しくなってしまいました笑
ツボの押さえ方が間違ってるんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。