もうスマホの速度制限を気にしない!ドコモの大容量データパック(20GB分)を使ってみた

スマホで速度制限にかかってしまう人は多いと思います。私もそうでした・・・。

youtubeなどで動画をストリーミング再生するだけでかなりデータ量ですもんね。ちょっと見ただけで速度制限がかかって、その月の残り日数を低速モードで過ごさないといけないという・・・。あれって本当に嫌ですよね><

基本的に、速度制限にかかると次の月になるまで解除されないですよね。追加で課金してデータ量を一時的に増やすことはできますが、結構単価が高いんですよね・・・。
1GB追加するだけで1000円ぐらいかかっちゃいます。

月初めの方に調子に乗ってネットを使いすぎたら地獄ですね。

タイトル通り今はその悩みは解消されましたけど!!
後ほどお話しますね!

 

速度制限って何?

速度制限についていまいちわかってない方が居ると思います。
まずはその辺を簡単に説明していきましょう。

まず、基本的なところですが、
スマートフォンでインターネット(メールやLINEや検索やyoutube再生など)を使うと、当然ながらデータ通信を行います。データ通信をした量=データ通信量です。

携帯電話各社、プランによって違いますが、スマートフォンには一か月のデータ通信量というのが決められています。

基本的なプランで大体、一か月5GB~7GBぐらいが使用可能なデータ通信量として決められてますね。

要するに、
「一か月5GB分までインターネットを使っていいよ」
「一か月7GB分までインターネットを使っていいよ」

っていうやつです。

ところが、youtubeなどで動画再生を何回もしてしまったり、インターネットに常に接続してたりすると、すぐに制限量まで使ってしまいます。(動画のストリーミングは容量をかなり食います)

制限量まで使ってしまうと、速度制限というのがスタートします。

「君、使いすぎだよ」
「罰として、ネット回線の速度を低速にするね」

といった感じで、携帯会社から強制的に回線速度を落とされてしまいます。

速度制限がかかるとかなりメンドクサイです><ちょっとしたことを検索するのでも、ページが表示されるまでかなり時間が掛かってしまったり、画像を読み込むのも時間が掛かってしまったり、動画のストリーミング再生なんてほぼできないに等しいです・・・。

とまあ、長くなりましたが、これが速度制限ってやつですね。

 

docomoのウルトラデータLパック(20GB)に申し込んで解決した

私はdocomoのスマホを使っていますが、何かの広告で、このウルトラデータLパック(20GB)っていうのを目にしました。

20GBですよ・・・。

上記でも説明しましたが、普通は5GB~7GB程度のデータ通信量ですが、このウルトラデータLパックは20GBですよ!すごくないですか!

私は、このプランに変更する前はデータMパックという標準的なプランでした。5GBのやつです。それと比べたら4倍です・・・。これはすごいですよね。

 

しかも、ここ重要。

データMパック(5GB)とウルトラデータLパック(20GB)は、
1,000円しか変わらない!

毎月の請求金額に1,000円プラスするだけでデータ容量は4倍!

これはもうプラン変更するしかないでしょということで、早速Web上で変更手続きをしました。

ちなみに、docomoには、ひとり向けパケットパックと、家族向けパケットパックというものがあり、このウルトラデータLパックはひとり向けの方です。Webサイト上で探すのに少し苦労しました・・・。

 

大容量プランに変更した感想

11月の終わりごろにWeb上でプラン変更の申し込みをして、12月に入ってからこのウルトラデータLパックが開始となりましたが、この3日ほど、電車の中でyoutubeを見たりしまくってますが、まだまだ残りデータ量に余裕があります^^20GBもありますから当たり前ですよね!

もちろん、20GBを越えてしまったら通常通り速度制限がかかってしまいますが、普通に生活していてなかなか20GBは超えませんよね^^;
むしろ、いつもよりガンガンネットをしても大丈夫でしょう!

 

まとめ

これで速度制限のあのイライラから解消されたと思ったらすっきりしました^^
値段が1,000円違うだけでこれだけ違うものかとびっくりです。

速度制限に悩まされているドコモユーザーの方はこのウルトラデータLパックに申し込んでみてはいかがでしょうか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。