トランプ大統領がついにメキシコ国境に壁=大統領令に署名ってまじか!!

 

トランプ大統領が、選挙中から言っていた「メキシコ国境に壁」作戦、ついに始動って感じですね!最初聞いたときは正直「まじか」と思った。だって壁ですよ!?

不法移民を防止するという目的で壁を建設するって、なんだかかなりアナログな感じが・・・でもそれが一番手っ取り早いのかなぁ?

この問題、奥が深そうなので色々と調べてみた。

スポンサーリンク


アメリカの不法な移民問題

アメリカは陸続きで南米とつながっています。こうした陸続きという土地柄のせいか、不法な移民も絶えない実情があるようです。要するに、許可なく勝手にアメリカに入ってきちゃう人が多いってことですね。

特にメキシコからの不法移民者の数が圧倒的に多いそうです。こうした問題を受け、アメリカ政府はオバマ大統領時代から移民政策の改善を宣言していました。

「不法移民の数が半端じゃないからちょっと見直さない?」

といったように。

トランプ大統領も不法移民問題を何とかしたいと思っているうちの一人。現在、アメリカに居る不法移民者は1100万人を超えていると言われています。その多くはアメリカで仕事をするために不法入国してしまっている人達です。アメリカの景気の悪さ、雇用問題の悪化もこうした不法移民者が原因という考えも大きいです。

不法移民者がアメリカ国民の仕事を奪ってしまい、結果的にホームレスや無職のアメリカ人が増えてしまっている!

これは確かに大問題ですね。アメリカ国民にとっては「ふざけんなよ不法移民!」となってしまっても当然ですね。

そんな風に国民の不満がピークに達している時に、トランプがこのメキシコ国境壁建設作戦を打ち出したんです。これで、選挙でもトランプ支持をたくさんゲットしていったという背景があるようです。

 

壁の建設費用はメキシコに負担させたいトランプ

情報筋によると、壁の建設費用は日本円で3兆円ほど!まじか!

素人考えでは、3兆円もあればアメリカ人の雇用創出費用を賄えるんじゃないかと思うんだが・・・。そうも簡単にいかないのかね。

そして、その建設費用約3兆円をメキシコに負担してほしいとトランプは言っています。

アメリカ
「君の国と僕の国の間に今回壁を作りたいなぁって思ってるんだけど」
「そのお金は君が払ってくれない?」

メキシコ
「え、ちょ、え!?俺が!?」
「そんなん嫌だよ。自分が作るって決めたんだから自分が出せよ」

アメリカの気持ちもわかるけど、メキシコの気持ちもわかる・・・。これはどっちが正しいとか間違ってるとか簡単には言えない問題ですね。

 

アメリカにいる不法移民者を強制送還する

トランプ大統領は、もう既にアメリカに不法に渡ってきた移民者を片っ端から強制送還(帰国)させようとしています。しかも、その強制送還作戦に協力的じゃない都市に対しては、今まで支払っていた補助金を支払わないようにするとも言っています。

トランプまじじゃん・・・

って感じですね。不法移民問題は選挙中からトランプの目玉政策だったので、支持者のためにも今ガンガンにやらざるを得ないんでしょう。

他にも、

  • 国境警備員の増員(5000人)
  • 中東やアフリカの国々のビザ発給停止&難民受け入れ拒否
  • 不法移民者の拘束施設を増設

といったように、徹底的に不法移民政策を進めていく感じになってます。

まさに、トランプの言うアメリカファーストですね!
アメリカ至上主義といいますか何と言いますか。

私個人的にはこの考えは素晴らしいんじゃないかと思います。もちろん行きすぎなければですが・・・。日本も少し見習ってほしいと思います。

 

まとめ

アメリカファースト作戦をまさに実行中のトランプですが、日本も少しは見習って、愛国心をもってもっと独立した日本作りというのを意識してほしいなって、一国民として思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。