BMWのバイクがかっこいい!特にR nineT

BMWと言えば高級車っていうイメージがありますよね!憧れのメーカーです。

車を作っているメーカーということは知っていても、実はバイクも作れるっていうのを知らない人は多いんじゃないでしょうか。バイクでも有名なメーカーです!

BMWは今までいろんな種類のバイクを出していますが、私が個人的に好きなのは、BMWのクラシックな外観のバイクなんです。上の画像のようなやつですね^^

最近発売された、

R nineT

という車種がとにかくかっこいい!いわゆるスクランブラーって言われるやつですね。スクランブラーはDUCATI(イタリアのメーカー)でもありますが、BMWのかっこよさと言ったら半端じゃないです!

今回はそんなR nineTを詳しく見ていきましょう。

スクランブラーってなに?

motorbike-243398_1280

スクランブラーというのは、バイクのスタイルの一種で、歴史は意外と古いようです。1950年代頃に流行したバイクのレースからきています。

当時は舗装されたコースでレースするというのもなかなか難しかったようです。バイクレースがそんなに一般的じゃなかったんですかね。大抵は未舗装の荒れたコースを走らなければいけなかったそうです。

ですが、当時はダートコース専用のバイクも無かったので、既にあるバイクをダート用として改造をしないといけなかったんですね。それがスクランブラーの原型と言われています。

ダート用なので、タイヤもゴツゴツしたブロックタイヤが特徴です。

現代でも大人気のスクランブラー

スクランブラーはその独特の見た目から、現在でも大人気のスタイルとなっています。全く違うバイクをあえてスクランブラースタイルにカスタムされることもしばしばあります。

ダート専用のバイクは痩せていて軽いものが多いですが、スクランブラーは元々普通のロードバイクを改造してダートでも走れるようにしてあるので、見た目はモッチリしていて結構ゴツイです。その手作り感、カスタム感も魅力の一つでしょう。

BMW R nineTの良いところ

BMW R nineTの良いところと言えばやっぱりそのルックスでしょう!見た目がめちゃくちゃかっこいいです。クラシカルな中に近未来的なデザインもあり、すべてが調和していてかっこいいです。

もちろん、走行性能も素晴らしいようです。乗っていて楽しいバイクってやっぱりいいですよね。見た目だけではなく走っている時にも感じられる満足感。

これは一度試乗してみて、私も実際に体感してみたいですね。乗ってみなきゃ結局わからないんですよね^^;

DUCATIのスクランブラーもいい

DUCATIもスクランブラーというバイクを発売しています。というか、DUCATIのスクランブラーの方が有名ですし歴史も古いです。

モッチリした見た目と、ストリート的なデザインが人気ですね。カスタムベースでもかなり遊べるバイクのようです。ですが私には少し小さいように感じました。あと、全体的に丸みが多すぎて可愛すぎるという印象を受けました。この辺は人それぞれ好みの問題でしょう。

YAMAHA XSR900はスクランブラー?

YAMAHAにも似たようなバイクがありますね。最近発売されたばかりのXSR900です。現在大人気のようです。BMWのR nineTと似ていますが、こちらは「カフェレーサー」的なイメージが強いようです。メーカーは「ネオレトロ」というテーマを掲げていますね。

モッチリした見た目と、クラシックさ&近未来さが合わさってとてもいい見た目をしていて私も大好きな感じです。グッドデザイン賞を受賞したそうですし。

まとめ

この記事を書いていると本格的にBMW R nineTが欲しくなってきました笑
買うためにはもっと仕事を頑張らないとですね・・・。いつかは絶対乗って見せます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。