多摩センターってどんなところ?バイクで走った印象をレポート。

この記事を書いている日は、気温も20度近く上がって、穏やかな一日となりました。こんな日は外出しない手はないですね!お昼過ぎまで仕事をして、午後から出かけることにしました。

あてもなくブラブラとしたかったので、バイクに乗って出かけることにしました。目的地は特に決めていません。バイクに乗って気持ち良く走り出すとなんだか曇り空に・・・。先まで気持ち良く晴れていたのに嘘みたいです。

テーマは「あてもなくブラブラ」

バイクを西の方へ走らせました。といっても東京都内での西ですが・・・。高速道路に乗って遠出をするのもいいですが、今日は夕方までには帰って来たかったので近場(少し遠出?)にしました。

ブーンとあてもなく走って東八道路まで出ました。なんとなくですが、東八道路を西へ行こうと思ったのです。あてもないツーリングが好きです。

西へ西へ走っていると、本格的に道がわからなくなってきました。全くの初めての景色に気持ちは高揚してきました。こういうとき私は逆に興奮してしまいます笑
ちゃんと帰れるのかなんて不安はありません。チャレンジ精神でぐんぐんと前に進みます。

そこからだいぶ走ると(ルートはわかりませんが・・・)段々と田舎っぽい景色になってきました。こうなるとさらに楽しくなってきます。しかも、景色に紅葉が多く写り込んできます。もうそんな季節ですもんね。東京とはいえど、街路樹やちょっとした並木などで結構紅葉を見ることができます。赤や黄色に染まった木々を見ると癒されますね。

ふと気づけばそこは多摩センター

あてもなく走っていたので気付きませんでしたが、どうやら多摩センターに到着したようです。意外と遠くまで来ていたんですね。多摩センターは、高台が多い地形をしています。高台の上には団地やマンションなどが多く建っており、バイクで走りながら一通りその風景を堪能しました。

私は団地が無性に好きです。団地だけを巡る旅を企画しようかなと思うぐらい団地が好きなんですが、多摩センターの団地も素晴らしい雰囲気がありました。曇ってしまっていたので少しセンチメンタルな雰囲気が強めに漂っていたように思います。これが晴れていたらまた別の表情をみせるんでしょうけどね。

そういった高台をぐるーっと一周して、景色の写真でも撮ろうと、ある所でバイクを停めました。小川の上にかかっている橋の上です。

img_5419

両サイドの並木が紅葉していて綺麗ですね。空模様が少し残念ですが、雨が降らなかっただけ良しとしましょう!

バイクを停めたまま周辺を少し散歩してみました。周辺は住宅地でした。日曜日の住宅地なんで、親子の姿が多かったです。「これからおでかけかな?」など想像しながら観ていました。

最近歳のせいか、若い親子連れを見ると無性に感動してしまいます笑
なんでしょうね、幸せそうな光景を見るとほっこりしますよね。特に今日みたいな穏やかな気候の日は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。