KANA-BOON飯田祐馬さん、不倫について謝罪コメント発表。「既婚を隠していた」

 

清水富美加さんと不倫関係があったとして、問題になっている4人組ロックバンドKANA-BOONの飯田祐馬さんですが、謝罪文が発表されて世間を驚かせていますね。

不倫で一般の人たちに謝罪をしないといけないというのは・・・私的にはまだあまり理解できませんが、このご時世しょうがないんでしょうかね(^^;)

一億総評論家時代ですし、こっぴどく叩かれてしまう世の中ですもんね。法を犯したならまだしも、不倫は当人同士の問題だし一般人がそんなに叩かなくてもいいんじゃないかと・・・。

今回の清水富美加&飯田祐馬の不倫騒動については、飯田さん側は早い段階で正式に認めていました。

飯田祐馬さんの謝罪コメントの内容についてみていきましょう。

スポンサーリンク



謝罪コメント全文

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、
既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

2017年2月21日
KANA-BOON 飯田祐馬

 

謝罪コメントの内容を要約

上記の謝罪文の内容をまとめると、

「清水富美加には既婚の事実を隠しながら交際していた」
「その後、既婚の事実を告白したが交際は続けた」
「2016年1月に清水富美加との交際は終了した」
「既に妻には謝罪し、夫婦間では解決済みの問題」

といった感じでしょうか。

最初、飯田さんの方が既婚の事実を隠してたということですし、飯田さんに非があるのはわかりますが、清水さんも既婚の事実を知った後も付き合ってたわけですから全く非が無いわけじゃないですよね・・・。

しかも、不倫関係を解消したのは2016年1月・・・これは、
あのベッキー騒動の時期と一緒じゃないですか!

世間でベッキー騒動が過熱したので「やばい!」と思って自分たちも不倫関係を解消したという背景をついつい想像してしまいますね。真実はわかりませんが。

 

まとめ

飯田さんの奥さんと奥さんのご両親に既に謝罪し、夫婦間では問題解決しているということなので、私はこの問題はもういいんじゃないかと個人的に思います(^^;)

これ以上周りがとやかく言う問題じゃないですよね。二人の今後の活動をそっと見守ってあげましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。