【Twitter】「いいね」の数が合わない原因。非公開の「いいね」って誰なの?

 

ツイッター(Twitter)で何かつぶやいたとき、

いいね
リプライ
リツイート

とかされると嬉しいですよね(^^)
自分が発信したことに対して他の人から反応をもらえるのはやはり嬉しいものです。SNSがここまで流行ってるのもそういった楽しみがあるからじゃないでしょうかね!

でも、ツイッターで時々目にする不可解な現象・・・

「いいね」の数が合わない・・・

非公開アカウントからの「いいね」って誰?

いったいどういうことなのか、具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク


「いいね」の数が計算と合わない現象

例えば、自分のつぶやきに対して複数の「いいね」が付いたとしましょう。

こんな風に。
画像の場合は4つのいいねが付いてますね。

この、いいね部分をタップし詳細を見てみると、

3人しか表示されてませんね・・・
ここで「あれ?数が合わないじゃん」「Twitter嘘ついてんじゃんふざけんなよ」と思ってしまいます。

でも、これ不具合じゃないんです!

この現象の原因について次で詳しく見ていきましょう。

 

「いいね」の数が合わない原因

原因については簡単です。

上記の例で言うと、
①4人中1人が非公開アカウントの人だった
しかもその非公開アカウントの人を自分はフォローしていない

という2点が揃うとこういう現象が起こってしまうんです。

非公開アカウントとは・・・
非公開アカウントの人が正式に承認したフォロワーの人しか更新情報を見れないようにする設定のことです。承認されてないユーザーは、非公開アカウントに設定している人のツイートなどは一切見れません。

非公開アカウント設定をしている人は、↑の画像のように鍵マークがあります。

例えばこの非公開アカウントの人を自分はフォローしてないとしましょう。その非公開アカウントの人が自分のつぶやきに対して「いいね」をしてくれたとしましょう。

すると、いいね数の表示は1個カウントされますが、いいねしてくれた人リストにはこの非公開アカウントの人は表示されなくなってしまう現象が起きてしまうんです。

ちなみに、非公開アカウントの人を自分もフォローしている場合は、ちゃんといいねリストにも非公開アカウントの人が表示されます。いいね数といいねリストの数がちゃんと合うようになります!

 

「いいね」してくれたのが非公開アカウントの人のみの場合

↑のように、「いいね」してくれたのが非公開アカウントの1人だけだった場合は以下のような画像の表示になります。

1人の非公開アカウント・・・

めっちゃ気になる!!
誰なんだ!!

 

「いいね」してくれた非公開アカウントの人が誰なのか調べる方法

やっぱり誰なのか気になっちゃいますよね・・・。

「もしかして、あの人・・?」

なんて妄想を膨らませてもんもんとさせてしまう人も多いんじゃないでしょうか。

でも残念ながら、いいねしてくれた非公開アカウントの人が誰なのか調べる方法はありません。申し訳ございません。

しかし、予想することはある程度可能です!

 

先程も言いましたが、非公開アカウントの人はこのように鍵のマークが付いていて一発で分かるようになっています。

自分のフォロワーの中でこうした鍵マークが付いている人を探し、更にその人のことを自分がフォローしていなければ、謎の「いいね」の正体はその人の可能性が高くなります。

そういう人が複数人いる場合は、1人に絞るのは大変ですが、でも大体見当が付けられるのである程度はすっきりできるんじゃないでしょうか(^^;)

とはいえ、フォロワーの数が多い人なんかはかなり大変な作業ですよね・・・。非公開アカウントのいいねなんてどうでもよくなっちゃいそうです笑

 

まとめ

  • 非公開アカウントになっている自分のフォロワー
  • その人を自分はフォローしていない

こうした人を発見したら、片っ端からフォローしておいて承認してもらうのがいいかもしれませんね(^^;)その方が精神衛生上いいかもしれません。

でも私は特にこうしたことは気にならないんですけどね笑

誰からいいねされたのか分からないと気持ち悪い!
っていう人は参考にしてみてください!

 

人付き合いで悩んでいる人へのバイブブル本!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。