小金井公園の楽しみ方

この時期は紅葉が綺麗に色づいていて、散歩するにはもってこいですよね。少し寒いけど、コートを着込んでぬくぬくと歩くのもまた楽しいものです。

さて、みなさんは小金井公園というスポットはご存じでしょうか。武蔵小金井駅から徒歩数十分の場所にある、都内有数の巨大な公園です。都立公園の中では最大級だそうですよ。

実は、割と近所なので小金井公園にはよく行きます。バイクで行く場合が多いですね。公園にバイクを停めて、のんびりと散歩するのが私の至福のひと時です。

仕事に行き詰ったときやリフレッシュしたいときは公園散歩が最高ですね。

今回は、そんな大好きな小金井公園についてお話していきたいと思います。

小金井公園の場所

地図で見ても分かるように巨大な公園です。武蔵小金井駅からでも歩いて行けますが、西武新宿線の花小金井駅からでも歩けます。

歩けますが・・・正直歩いていくのは少々遠いですね。やはり車かバイクで行くのがおすすめです。公園のすぐ近くにバス停もあるので、各駅からバスに乗って行くのもアリだと思います。

小金井公園の広さ

約80ヘクタールあるそうです!これは結構な大きさですよね。東京ドーム約16個分という計算になりますね。私の家で言えば、2個分ですね。嘘です。

敷地は文句なしの広大さを誇っているので、のんびりと散歩するにはちょうどいいです。1,2時間で公園をグルーっと一回りできるんじゃないでしょうか。

駐車場について バイクはタダ!

先ほど、車やバイクで行くのがオススメと言いましたが、駐車場はあるの?と思われた方もいると思います。

あります!

公園内にちゃんと駐車場を完備していますよ。第一駐車場と第二駐車場の二個所あります。南側の正面入り口に一つと、東側に一つですね。

ちなみに、車の駐車場の場合有料となっております。1時間300円で、その後30分単位で100円ずつアップしていくシステムとなります。ご家族連れで行くなら電車やバスの合計運賃より安くなるんじゃないでしょうか。

バイクは無料です!タダで停めることができます。もちろん合法的に^^;
私がいつも停めている場所は、公園西側にある小金井街道沿いの入口付近です。ちゃんと「バイク・自転車置き場」っていう看板がありますよ^^

小金井公園の目玉スポット

私が個人的におすすめする目玉スポットをご紹介したいと思います。と言っても知ってる人には定番中の定番だとは思いますが^^;

江戸東京たてもの園

江戸時代から昭和初期の建物を展示してある屋外博物館です。地域の人はみんな知ってると思いますが、あの「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所ですね!独特の雰囲気がある建物がたくさん展示されているのでなかなか楽しめますよ^^

入園料はかかりますが、ご老人はサービスデーで無料になったり、学生さんは安くなってたりと、色々料金設定があるようなので気になる人は一度問い合わせてみてはいかがでしょか。ちなみに一般は400円となっています。

バーベキュー(BBQ)会場

公園東側にバーベキューができる広場があります。芝生が生えた広い敷地に割と自由にバーベキューの場所を設置できるので楽しいですよ^^休日はご家族で賑わってます。

手ぶらでバーベキューを楽しめるプランもあるそうなので、めんどくさがりの人にもおすすめです!いずれの場合も予約が必要になります。

ちなみに、このスポット以外の場所で火を焚いたりするのは禁止されているのでくれぐれもご注意ください。

遊具エリア

お子様が楽しめる遊具がたくさん設置されているエリアもあります。公園の巨大さと相まって、設置してある遊具も壮大なものばかりです笑

とにかくたくさんの種類の遊具があるので、飽きずに何時間でも遊べるんじゃないでしょうか^^

サイクリングロード

公園内を周回できる自転車専用のコースも設置されているので、サイクリングを楽しみたい方にオススメです。小金井公園自体が広いので結構楽しめると思いますよ!

ドッグラン

犬を飼っている方はドッグランもうれしい施設なんじゃないでしょうか!私も犬は飼ってますが、まだ利用したことはありません・・・。うちの子は協調性が無いタイプなので笑
他のワンちゃんに迷惑かけちゃうのでこういう場所にはいけないんですよね^^;

でもかわいそうなので今度うちの子も連れて行ってみます!

ドッグラン利用の際は登録が必要だそうです。

まとめ

小金井公園はもちろん自然も豊富なので散歩するだけでも十分楽しめます^^
特に冬や秋は落ち葉の匂いなども嗅ぎながら散歩できるのでまた楽しいですね。四季を存分に感じることができます。

都内に住んでいるお子様に、たまにはのびのびと外で遊ばせたいという親御さんにもピッタリじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。