北の国からのDVDマガジンの発売日が近づいてきた!

 

いやー、北の国からファンとしてはうれしいニュースですね!

北の国からのDVDマガジンが2017年2月28日(火)から発売開始となるそうです(^^)

五郎さん、なかちゃん、そうた兄ちゃん、じゅん、ほたるにいつでも会えるわけです!!

北の国からは、久しぶりに見たいなーと思っても簡単に見ることができませんでした。こうしたDVDマガジンが発売されると家でも見たいときに見たいだけ見ることができるので便利ですよね。

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク



北の国からというドラマ

脚本倉本聰の「北の国から」は国民的ドラマとしてみんなに知られていますが、最初はフジテレビの連続ドラマとして放送が開始されました。

1980年に放送開始してから、最後のシリーズ作品「北の国から 遺言」(2002年)まで、22年間に渡って人気を博したドラマですね。

舞台は北海道富良野。田中邦衛さん演じる黒板五郎が純と蛍と連れて、東京から北海道に引っ越してくるわけですが、そこで巻き起こる人間ドラマがなんとも感動するんです。純粋で正直者の五郎さん、情けなくも可愛い姿に親近感が沸いて感情移入してしまった視聴者は多いんじゃないでしょうか。五郎さんのそんな姿が一番の魅力だと思います。何度も涙してしまいました。とても心温まるドラマですね・・・。もちろん、けなげに頑張る子供の姿も感動的です。

実は、北の国からというドラマ、
最初は視聴率もあまりよくなかったそうです。

田舎が舞台で、イケメン主役じゃなくて(笑)、内容も自然味あふれるもので、当時の競合ドラマとは一線を画してたそうですが、それが最初はアダになってしまったんでしょうか。でも倉本さんはあえてそこに挑戦したかったそうですよ。

視聴率も段々としり上がりに良くなっていって、今では北の国からファンも相当な数になっていますよね。さすが倉本さんですね!

 

北の国からが放送された順番は?

北の国からを見たことが無い人にとっては、「長い!」「シリーズものが多い!」「どれから見ればいいか分からない!」という人が多いんじゃないでしょうか。

興味はあるけど、どれから見たらいいか分からないという人は身近にも結構います。スターウォーズと一緒ですね。スターウォーズもシリーズが多いし、時系列もめちゃくちゃなので(放映された順番に時代が流れるわけじゃない)、何から手を付けたらいいか迷ってしまいますよね。

スターウォーズと北の国からを一緒にするのはおかしいですが笑

ずばり、順番に見よう!です。

連続ドラマが終了した後に、スペシャルドラマが何年かに一回放送されているという流れになるので、まずは連続ドラマから見て、見終わったらスペシャルドラマのシリーズを順番に見ていくのがいいです。というかそれしかないです!

連続ドラマは全24話あります。
当時、異例の1年2ヶ月に及ぶ長期ロケでした。現在の連続ドラマではありえないですよね。この24話だけでもかなり見ごたえがあって、見終わったころにはすっかり北の国からファンになってることでしょう。

スペシャルドラマは全8話あります。

  • 北の国から 83′ 冬
  • 北の国から 84′ 夏
  • 北の国から 87′ 初恋
  • 北の国から 89′ 帰郷
  • 北の国から 92′ 巣立ち
  • 北の国から 95′ 秘密
  • 北の国から 98′ 時代
  • 北の国から 02′ 遺言

こちらは、子供の成長をリアルタイムで追っていくというコンセプトになっており、主役は基本的に純と蛍ですね。といっても登場人物のドラマもかなり面白いですが。

印象的だったシーンは数えきれないほどありますが、一番記憶に新しいのが最後のシリーズ「遺言」の、地井武男さん演じるなかちゃんの名演!!なかちゃんの号泣シーンは、演技と現実がリンクして何とも感動的でした・・・。

 

北の国からDVDマガジン

さて、肝心のDVDマガジンについてですが、冒頭でもお話しましたが初刊発売日は2017年2月28日(火)です!絶対に買います!!

お値段は、創刊号特別価格で890円!
2号目以降 定価 本体 1850円(税別)

しかも、このDVDマガジンだけの貴重な特典映像なんかも収録されているそうです!ファンとしてはたまらないですね。

その他特別インタビューや制作秘話なんかも多数あるそうです。やっぱりこういう特典があると購買欲を掻き立てられますよね(^^;)うまいことやるなぁ~。

このマガジンを定期購読するだけで全話コンプリートできるので、見たことない人にとってはもちろん、見たころある人にとっても便利ですね!

DVDマガジンの詳細はこちら
http://kitanokunikara.jp/

各DVDマガジンのレビューはこちらから

まとめ

北の国からにはまってしまうと、しばらく五郎さん目線で物事を考えてしまうんですよね笑。五郎さんだったらこういう時どうするだろう・・・五郎さんだったらこんなちっぽけなこと気にしないだろうな・・・という具合に(^^;)

それほど影響力の大きいドラマって珍しいですよね。北の国からがここまで長年人々に愛されてきたのには、そうしたパワーがこのドラマにあるからだと思います。

北の国からDVDマガジンについては「気になる商品」内もご覧ください

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。