北の国からDVDマガジン 第2号をゲット!内容についてレビュー

北の国からDVDマガジンの第1号に続きまして、第2号も手に入れたので、レビューしていこうと思います!

DVDマガジン第1号のレビューはこちら
北の国からDVDマガジン 第1号をゲット!内容についてレビュー

このDVDマガジン、隔週の火曜日発売に発売となっていますが、意外に2週間が早いなという印象です。体感的にはあっという間に次の号が発売されるので、楽しみに待っている身としては助かりますね(^^)

ちなみに、DVDマガジン第2号は、テレビドラマ放送の3話4話が収録されています。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク


パッケージ内容

マガジンを開くとこんな感じになっています。DVDと冊子がセットになっているスタイルは一緒ですね。

冊子には、1号に続き、さだまさしと倉本聰のインタビューが載っていますね。その辺は変わりませんが、面白かったのは「富良野ロケ地完全マップ」が付いていたこと!

地図でロケ地を把握できるのはなかなか無いことなのでとても興味深かったです。「へぇ~、あの名場面ってここだったんだー」「こことここって意外と近いんだー」などなど、新発見も多く、ずっと眺めていても飽きません。

 

DVDに収録されている回のあらすじ

DVDマガジン第2号ともなると、結構本格的にストーリーが展開していくなという印象ですね。北海道に到着した五郎一家に巻き起こるストーリーが本格化するといいますか・・・。あらすじを見ていきましょう。

第3話のあらすじ

北海道に来てからどうしても馴染めないでいる純。やはり東京に帰りたいと強く願う。しかし、東京へ帰ろうとする純の卑怯なやり方にショックを受ける五郎。東京へ帰ろうとする純へ投げかける大滝秀治さんの名台詞にも注目!

第4話のあらすじ

母・令子の使いで北海道にやってきたという女性弁護士の登場で、純や蛍は動揺する。その女性弁護士が言付かってきたという母親からの手紙がさらに動揺を誘う。母親は今までも3通ほど手紙を送ってきたということだが、その存在を知らない純と蛍は・・・。

 

第2号の特典映像がかなり見ごたえある

このDVDマガジンに同封されているDVDには、特典映像が入っているということでも有名ですね。ファンにはたまらない内容になっています。

今回、DVDマガジン第2号の特典映像は、蛍役でおなじみ、女優中嶋朋子さんの独占インタビュー。撮影秘話や、放送開始された当初の思い出、印象に残ってるセリフ・シーンについてたっぷりと語っています。

このインタビューがかなり興味深かったです!

単純に「へぇ~」と思わず口にしてしまう内容ばかりで、まさに秘話って感じでした。これは、蛍ちゃんだからこそ語れる内容だなぁなんて思ってしまいました。

 

まとめ

この第2号、見ごたえ十分です!ファンの間では有名なシーンも満載の内容になってるので、初めて見る人はとても興味深いと思います。

日常生活を普通に送っていると気づいたら次の号が発売される日にちになっているので、隔週制度はなかなかいいですね(^^)

一週間に一話というペースで(普通の連続ドラマのペース)自分で配分して見ることもできます!

DVDマガジン第1号のレビューはこちら
北の国からDVDマガジン 第1号をゲット!内容についてレビュー

他の北の国からDVDマガジンについては「気になる商品」内もご覧ください

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。