【企業向け】デザインやイラストを簡単に外注できるクラウドソーシングがおすすめ

企業に勤めている方で、急に、

オリジナルのイラストが必要!
広告用デザインが必要!

という風になったことがある人も居ると思います。
初めての経験だったりすると、どこに外注したらいいのか、どういう手順なのか、悩んでしまいますよね。

今回は、イラストやデザインの簡単な外注方法についてご紹介したいと思います。

 

今流行りのクラウドソーシングというサービスを利用する

最近は、クラウドソーシングというサービスが人気ですね。お仕事を探している人とお仕事を依頼したい人を結ぶサービスで、主に在宅ワーカーが利用しています。

お仕事を探している人もお仕事を依頼したい人も、クラウドソーシングサイトに登録します。有名なのは、「クラウドワークス」「ランサーズ」「Bizseek」などでしょうか。

お仕事を依頼したい企業側は、クラウドソーシングサイト内で求人ページを作り、それを見た在宅ワーカーが直接応募してきて、実際にお仕事をしてもらい報酬を支払うという流れになります。依頼主とワーカーが実際に会うことはなく、打ち合わせなどは全てネット上で行い、ネット上だけで完結する場合が殆どですね。

支払う報酬も、全て仕事が完了した後(修正なども行った後)というのが基本になっているので、お仕事を依頼する企業側からしても安心ですよね。ちなみに、報酬の支払いもクラウドソーシング内で行うというのが基本です。

クラウドソーシングを利用するメリット

企業がクラウドソーシングを使って求人するメリットは何といってもそのスピード感ではないでしょうか。ワーカーと直接やり取りをしてお仕事をスタートさせる形になるので、仕事を依頼してから完了するまでの時間をかなり短くすることができます。急ぎで頼みたい仕事が急に出てきた場合など最適だと思います。

あとは、コストがかなり安く抑えられるのも大きなメリットです。一般的な求人サイトなどに長期的に求人広告を掲載するとコストが結構かかってしまいますが、クラウドソーシングなら、サイト登録料は無料の場合も多く、手数料も少額で済みます。一番かかるコストは、ワーカーさんへの報酬といった感じでしょうか。

また、「この人の仕事ぷり気に入った!」というワーカーさんを正規雇用して今後も継続的に働いてもらうといった流れも生まれやすいので、強力な人員を増やしていきたいと考えている企業さんにはチャンスではないでしょうか。

クラウドソーシングを利用するデメリット

逆に、クラウドソーシングを利用するデメリットについてですが、直接顔を合わせてワーカーさんと打ち合わせしたいという企業さんからしたら少しじれったく感じてしまうかもしれません。基本的に全てオンライン上でやり取りする形になるので、昔気質の方とかは違和感を覚えてしまうかもしれません。

また、応募者選定に多少苦労する場合があります。応募してきたワーカーさんがどれぐらいのスキルがある人なのかというのを見極めるのに苦労しやすいですね。ただ、企業側の募集要項の作り方次第で応募者をある程度狭めて集めることができるので、やり方次第といった感じではあります。

 

デザイン・イラストの依頼はクラウドソーシングがおすすめな理由

冒頭にも少しお話ししましたが、企業さんが急にデザインやイラストが必要になる場面って多いですよね。自社Webコンテンツのデザイン作成や、広告で使うイラストなど。どんな媒体の広告だったとしても必ずデザインというものはありますし、イラストを入れた冊子やフライヤーも必要ですよね。

そういった時にこそ、クラウドソーシングを利用するのが有効だと思います。

クラウドソーシングサイトには、フリーランスでお仕事をしているデザイナーさんやクリエイターさんが多数登録しています。また、そういった方は、複数のクラウドソーシングサービスに登録しているというケースもあり、割とすぐに見つかりやすい(仕事を振りやすい)というのもあります。

実際にクラウドソーシングサイトをのぞいてみると、デザインやイラスト系のお仕事が「こんなにもあるんだ」と思うぐらいあります。そうしたお仕事はクラウドソーシングの目玉の一つとなっていますね。

 

報酬額の相場はどれぐらいなの?

では実際に、イラストやデザインのお仕事を依頼したとしましょう。

内容やクオリティにもよりますが、大体相場は1案件5000円~50000円程度となっております。腕に自信があるワーカーさんだと、報酬額の高いお仕事に的を絞って応募してきますので、安い=クオリティはあまり期待できない、高い=クオリティが期待できる、といった発想になるかと思います。

もちろん、報酬額は企業側が自由に設定することができます。簡単なデザインでいいという場合は、報酬額も数千円程度で済むケースが殆どなので、コストを抑えたい企業さんからしたら助かりますよね。

 

おすすめクラウドソーシングサイト

現在では様々なクラウドソーシングサイトがありますが、私個人的に一番オススメなのは、Bizseekです。クラウドソーシングに関して検索しても一番上あたりに表示される、超有名なクラウドソーシングサイトですね。

Bizseekの詳細はこちら↓

Bizseekの特徴は、なんといってもワーカーさんの手数料が業界最安級ということ。
在宅でお仕事したい人にとってはこの手数料というのがネックになってくるんですね。せっかく稼いだのに手数料が高い・・・っていうのはマイナス要因でしかないですよね。

ワーカーさんは手数料が安いところでお仕事をしたいと思ってい居るので、手数料の安いクラウドソーシングサイトにたくさん集まってきます。つまりBizseekで質の良いワーカーさんをゲットできる確率が上がるということだと思っています。

企業側からしたら無駄な時間は出来るだけ省きたいので、ワーカーさんがすぐに見つかるのはうれしいですよね。クラウドソーシングを利用するときって、急ぎの案件の場合が多いと思いますのでこの辺は地味にデカいです。

あと、サイトの作りがわかりやすい!!

初めての人でも、サイトに訪れるだけでお仕事依頼のおおよそのことは分かってしまいます。とてもよく考えられたサイト作りになってるなぁと思います。

お仕事依頼の流れ

step1 Bizseekにお仕事情報を掲載する(無料)

step2 応募者を選定する

step3 納品される(報酬の支払いは納品完了後なので安心)

流れはとても単純ですが、それぞれのstepがとにかく分かりやすいなという印象でした。初めてでもすぐに理解できるシンプル設計は助かります。

また、こうしたクラウドソーシングサイト全般に言えることですが、色々な業種のお仕事依頼を扱うことができるので(サイト作成、アンケート調査、ライティングなど)、今後の為にも一つ登録しておくのはいいことですよね。Bizseekは登録料や会費などもかかりません。

Bizseekの公式サイトはこちら
Bizseek

まとめ

いかがだったでしょうか。
最近はやりのクラウドソーシングについてご紹介させていただきました。

困ってる!という企業さんの参考になれば幸いです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。