みやぞんに関する噂「障害者?」「韓国人?」真相について

最近人気のANZEN漫才というコンビ芸人。

その中でも、みやぞんさんが人気急上昇中ですね!

独特の人懐っこいキャラクタは、世代を問わず幅広く人気になっている要因じゃないでしょうか。なんてったって笑顔が素敵ですね(´∀`)

そんなみやぞんさん、
ネット上には様々なうわさがはびこっています・・・。

刺青入ってる?
障害がある?
韓国人?

などなど。
今回はこの辺について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


みやぞんさんのプロフィール

生年月日:1985年4月25日(2017年現在31歳)
本名:宮園大耕
出身:東京都足立区
身長:172cm
血液型:A
コンビ名:ANZEN漫才
趣味:野球、ボクシング、ギター

なるほどなるほど。ボクシングが趣味なんですね!実際パンチ力を計測したところ、かなりの腕前だそうですよ。しかし、みやぞんって亀田大樹に似てると思ってたけど、まさかボクシングが趣味だなんて奇遇ですよね・・・。

ANZEN漫才の芸風

みやぞんさんはあらぽんさんという相方と共にANZEN漫才というコンビで芸人活動をしていますね。写真を見てわかるように、ギターを弾きながら歌ったりする芸風です!いわゆる歌ネタっていうやつですね。

師匠はどぶろっくだそうですから、この辺は納得ですよね!

歌ネタでは、出身地の”足立区あるある”がメインですね。みやぞんさんはギターを弾いて、あらぽんさんはラップをするという内容です。まだ見たこと無い人は絶対に見た方がいいです!面白い!

お二人とも、ものまねも得意です!
みやぞんさんは、石橋貴明、武田鉄矢などのものまねをし、あらぽんさんは、加山雄三、笑福亭仁鶴などのものまねします。芸達者なお二人ですねぇ。

 

刺青入ってる?という噂

ネット上では、みやぞんさんに刺青入ってるんじゃね!?っていう噂が流れました。別に入っててもいいんじゃないかなって思いますが笑

刺青入ってて騒ぎ立てるのって、グローバルな先進国の中では日本ぐらいじゃないでしょうかね・・・。それほどまだまだ日本文化にはタトゥーというのが定着してないんですね。

えー、結果から申し上げますと、

刺青入ってない

とのことです(^^;)
何の根拠も無いただの噂のようです。ネットってどうして全く信ぴょう性も無い情報が拡散してしまうんでしょうね。わけがわからないです。

全く別の人と勘違いした情報だったみたいですよ。

 

障害がある?

ネットの噂の中でこれまた多いのが、みやぞんは障碍者じゃない?っていうもの。

これはどういうことかというと、
事の発端はとんねるずの番組にみやぞんさんが出演したときのこと。番組内の問いに対してみやぞんさんがとった「オウム返し」の対応が一部の人に不自然に映ったそうです。

 

「みやぞんはどこに住んでる?」

みやぞん「どこに住んでるかってことですか?足立区です」

「みやぞんはどこの野球部だった?」

みやぞん「どこの野球部だったかってことですか?荒川商業高校です」

 

こんな感じでオウム返しがあったようで、それが障害によるものじゃないのか?ということで一部の人たちの間で話題になったんですね。

障害の中でも、学習障害がこのオウム返しに該当するのではないかとのこと。読む、書く、話す、聞く、計算するなどの機能の内、一つでも欠けている場合に学習障害と判断されるケースがあるようです。

結論ですが・・・・

みやぞんさんは障害ではない

です(^^;)

私個人的な意見ですが、このオウム返しはいわゆるキャラ作りの一つだと思います。テレビに出る新人芸人さんはみんな爪痕を残して印象付けようと頑張っています。キャラ作りもそのうちの一つですよね。沢山の芸人さんが毎日テレビに出ていますが、その中でなんとかみんなに覚えてもらおうと必死に頑張ってるわけです。(こうやって言ってしまうと逆に芸人さんはやりにくいかもしれませんが笑)

対応が不自然=障害

ということで判断されてしまっては、テレビに出ている芸人さんは全員障害があるってことになってしまいますよ・・・。変わったキャラクタを売りにしている芸人さんなんて特に。

しかも、今も障害と戦って前向きに頑張っている方に対しても失礼ですよね。ネットで安易に障害について拡散されてしまうと、その誤解が障害者にとって弊害になることがあると思うんです。正しい理解のもと、障害と付き合っていく世の中をつくっていかないといけないわけです。

 

みやぞんは韓国人?

これについては事実のようです(^^;)

みやぞんさん自身が、実は自分は韓国人だったということをテレビ(有田チルドレン)で告白していますね。

高校時代に友人たちと免許を取りに行こうと手続きをしに行ったところ、みやぞんさんだけ別の書類が必要という風に担当者に言われたそうです。その書類というのが「外国人登録書」。そこで初めて自分が韓国人だったということを知ったそうです。

保育園時代から友達の相方あらぽんさんも、「昔からみやぞんの弁当にはよくチャンジャが入っていたのでおかしいと思っていた」という風に言って面白おかしくその場は話してました。

 

しかし、実は韓国人だった!というトピックでここまでネットで騒ぎになるのも、「日本人らしいなぁ」と少し皮肉交じりで思ってしまいます(^^;)

たかが隣の国なのに、そんなに盛り上がるか!?って思いますよね。こういう部分でもまだまだ日本は閉鎖的で外国人に対してとっつきにくい国民性なんだなぁって思ってしまいます。

発展途上国ならわかりますよ。でも世界でも2、3位の経済大国日本ですよ!グローバル化の世の中でちょっと日本人は遅れてる気がしますよね。アメリカ人が「あいつ実はアメリカ人じゃなくてカナダ人だったんだぜ!」なんて気にする人は少ないように、日本ももっと多様化を普通に認められるようになれたらななんて思いました。

スポンサーリンク



みやぞんに関する噂「障害者?」「韓国人?」真相について」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    アメリカ人もカナダ人もほとんど移民じゃねーか!

    チャンコロとチョンコは日本人のフリするから嫌われるんだ。
    日本人のフリしといて実は違いました、となるから嫌われる。
    初めから「私のルーツは〇〇国です」とそのことに誇りを持つなら誰も非難しねぇよ。
    それを隠してなおかつバレるのが馬鹿だっての。
    k-poopの芸人が国籍偽装するか?
    しないし、する必要がないだろ?

    国籍差別には反対だが、あの国々は大嫌いだ。
    個人的にあの国々は信用ならないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。